【韓国発】中国人が勝手に訓練センターを開設してるんですけど!

椅子が並んだセミナールーム医療犯罪

アジアの大国、中国さんが、仲良しの韓国さんのところで、違法な整形手術訓練センターを開設したそうです。

韓国で無許可整形手術訓練センター開設、中国人を取り調べへ―韓国メディア

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20160310050/

事件は済州島で起こっているんだ

済州島をが背景にある海岸に立つ女性の石像

謎のキャッチフレーズ「韓国のハワイ」っていう、、、誰もそんなこと思っていないだろう済州島が舞台です。
ハワイは常夏なんですよ、常夏!

ハワイは真冬でも平均気温23度前後です。
済州島は真冬の平均気温は5度前後です。

海があるということ、島であるということ、緑があるということは確かに共通してますね。
九州北部とそんなに変わらない気候ですね。

済州島といえば、韓国が島民と大虐殺した悲しい歴史があります。
民族浄化と言っていい程の人々が陵辱の限りを繰り返されて、辛くも日本に逃れた人々が、在日朝鮮人と呼ばれる人々の多くを占めるルーツです。
今でも済州島出身者に対する韓国の差別は非常に根深い、というか、相当しつこいものがあります。
沖縄はアイヌの人のように、そもそも朝鮮の人とは違う民族であったので、属国、植民地を経て、朝鮮に併合されるまで、流刑地になったりと、散々な扱いだったようです。
日本では伊豆が流刑地でした。

今では、済州島も伊豆も、美しい景観や豊富な海産物などの観光資源により、韓国客や移住者が多くなりました。

そんな済州島で事件は起きました。

韓国済州市警察は、済州市内で中国人が、当局の許可を得ずに、韓国人医師らを雇用して、中国人相手に整形手術の方法を教えていたと、韓国ヘッドライン済州が報道しました。
当局は、韓国の医療法、医療器械法違反の疑いで調べています。

無許可雇用であって無資格施術ではない

積み上げられたレンガの壁の中心に"STOP"と書かれている

あくまで、中国人が無許可で雇用した訳であって、韓国人が無資格であった訳ではない。
雇用された韓国人は、れっきとした医師ということです。
この中国人は、整形外科医や美容師を雇用するためには韓国での許認可が必要だったが、これを無許可のまま雇用していました。
この整形手術訓練センターなる場所で、雇用した整形外科医や美容師を使って、中国人女性に手術方法などを教えていたとみられています。
中国人女性は訓練を受けるために、この整形手術訓練センターに4億5000万ウォン(約4500万円)を支払っていました。

整形手術の訓練を受けるために約4500万円も?
高額で有名な医大の卒業までだった、そこまでのお金はかかりません。
これはもう一種の詐欺なんでしょうか。
4500万円をかけて身に付けた技術を享受するかもしれなかった患者は、いったい、いくらの金額を支払うことになるのか見当もつきません。

日本でも、美容整形やエステは参入障壁があまりにも低く、悪質な高額請求や強引な勧誘が問題になっています。
どんどん取り締まって欲しいものです。

中国人は中国人を騙す

ブラックハッカーのイメージ

なかなかシュールな展開です。
中国人が韓国で中国人を騙していました。
訓練センターを開設した中国人は、インターネットで受講者を募集していました。
さらに、偽物の学術機関や、卒業証明書を掲げて宣伝していました。
この悪質な中国人は、済州市のビザ免除制度を悪用して、韓国人名義で訓練センターを開設していたと済州警察は発表しています。

一見すると、エンドユーザーに被害が出たのかといった印象を持ちましたが、中国人が中国人をカモにしているという、よくある構図のようです。
日本でも、中国人が中国人をカモにしていることは、よく耳にします。
アジア一体にいる日本人も、現地で新規参入した日本人をカモにしているそうです。
海外で、同国人をカモにした闇商売は、万国共通のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました