【アメリカ発】目が覚めると・・・子宮抜き取られてた

両手で顔を覆う女の子医療犯罪

アメリカで、医師が不必要にかかわらず、患者の同意を得ることなく、勝手に子宮を摘出したとして、逮捕されました。
しかも、患者は敗血症になり、命の危機にまでなりました。

患者の同意なく子宮摘出、不必要な手術行った疑いで医師を逮捕 米

引用:https://www.cnn.co.jp/usa/35145234.html

起きたら子宮を全部取られていた

俯き膝を立てて座る女性の横からの写真

アメリカ・バージニア州の医師が、不正診療や診療に関して虚偽の説明を行った容疑で逮捕されました。
逮捕されたのは医師のジャベード・パーウェイズ容疑者(69)です。
この医師は、患者の同意がないまま、子宮摘出などの不必要な手術を行っていました。

ことの発端は、病院の職員から、「不必要な手術を患者に対して行っている」という情報が寄せられて、FBI(米連邦捜査局)が捜査を行っていました。

FBIの捜査によると、2012年、患者のうち1人がパーウェイズ容疑者から、「検査の結果、前がん細胞が見つかったので、子宮摘出が最善の措置だ」と告げられました。
しかし、告げられた患者は、体への負担が少ない措置を希望しました。
そして、卵巣摘出のための、腹腔鏡手術を受けることに、同意したと認識していました。

手術を終えて、麻酔から目が覚めると、とんでもないことが自身の体に起きていました。
パーウェイズ容疑者が、勝手に子宮の全摘出手術を行っていたのです。
さらに、その手術の過程で、膀胱(ぼうこう)に穴を開けてしまっていたことが判明しました。
そのため、それが原因で、この患者は敗血症を発症してしまいました。
敗血症は命に関わる重篤な全身性の反応です。
ことため、この患者は、6日間の入院が必要になってしまいました。

勝手に子宮を抜き取られた挙げ句に、膀胱に穴を開けられて、生命の危機に瀕して入院を余儀なくされてしまったのです。

恐ろし過ぎる・・・。

恐怖の子宮破壊

曇りガラスの向こうに左手をついた人のシルエットが見える

パーウェイズ容疑者の所業は、この1人の患者だけではなかったのです。

2011年〜2014年にかけては、別の患者が子宮内膜症や子宮外妊娠で、パーウェイズ容疑者の診察を受けました。

そして、2014年に、不妊治療を受けるため、別の医師のもとで受診したところ・・・卵管が焼け焦げた状態になっていたのです。
このため、患者はもう自然な妊娠はできない体であると告げられてしまいました。
患者はパーウェイズ容疑者から自分の体の状態を教えてもらえなかったんでしょうか。
別の医師のもとで受診したことは、僅かな救いかもしれないです。
しかし、本人も知らないままに、妊娠できない体にされているという、事実であれば、恐ろしいだけでなく、女性は許せない大犯罪だと言えるでしょう。

これらの紹介だけでなく、パーウェイズ容疑者は、少なくとも、8件の医療過誤訴訟を起こされています。
原告側は、パーウェイズ容疑者が、不必要なはずの措置を正当化するために、患者のカルテを改ざんしており、1日で最大30回もの手術を行っていたと主張しています。
パーウェイズ同容疑者による、低水準の治療のため、
少なくとも、

  • 3人が回復不可能な損傷を負った
  • 2人が生命を脅かされる損傷を負った

と訴えています。

こんなヤツがなんで医師免許持ってるの・・・

草むらで鉄のプレートに"KEEP OUT"と書かれたプレートがある

パーウェイズ容疑者は、過去にも、バージニア州内の病院で行った手術が不必要だったとして問題にされたことがあったようです。

こんな状態で、なんで医師を続けていられるのか不思議ですね。
何度も問題を起こしているにもかかわらず命に直結する現場に居座り続けることができたことが信じられません。

恐らく、あと100年経っても、人は病気になり続けます。
時代が進んでも、新しい病気や疾患が生まれ続けていくでしょう。
いつだって医療従事者は不足しています。

この事件が、報道通りの事実であったなら、しっかり罪を償うだけでなく、医療現場からの永久追放や被害者への賠償もしっかりとして貰いたいものです。

日本でも無資格で中絶手術をしたというニュースが、たまに駆け巡っています。

目が覚めたら内臓が・・・。
ハリウッド俳優のジェイソン・ステイサムの映画を彷彿とさせるような、恐ろしい事件でした。

アドレナリン:ハイ・ボルテージ

【出演者】
ジェイソン・ステイサム
エイミー・スマート

【監督】
マーク・ネベルダイン
ブライアン・テイラー

【制作】
トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
スキップ・ウィリアムソン
リチャード・ライ

出典: アドレナリン:ハイ・ボルテージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました